メルペイで50%のポイント還元を受けるには?GWに使えるか試してみた!

お得情報
スポンサードリンク

メルペイで50%のポイント還元が受けられる!しかもコンビニで最大70%の

還元もということで、普段、メルカリを使って、先日もメルペイクーポンで11円の

おにぎりや揚げ物を実際に使って、お得さを体験しました。

GW中は50%のポイント還元ということで、実際に50%のポイントが還元してもらうためには、どうすればよいかを試してみました。

 

メルペイで50%のポイント還元

メルペイポイント還元キャンペーン

普段からメルカリを使っている人は、特におすすめしたいのがメルペイです。

メルペイはスマホのキャッシュレス決済です。

私も最近使い始めました^^

 

メルカリの売り上げ金って、1万円以上にならないと、振り込み手数料がかかるんですよね。

期限もあるから、仕方なく手数料を支払って振り込みをしていた人もいたと思います。

それが、メルペイに登録すれば、キャッシュレス決済でメルカリの売り上げ金も

使えるようになったんです!

 

利用したきっかけは、「11円おにぎり」がきっかけでした^^

メルカリのIDがあるので、メルペイに登録するのも簡単でしたし、クーポンも

実際に使うことができました。

セブンイレブンの11円おにぎり、11円揚げ物、そして11円のコーヒーまでも

実際に使って、満足でした^^

 

200円以下のコーヒーが11円!

ってすごくないですか?

アイスカフェラテ180円が11円で飲めた時は、「すごくトクしたな~」って思いました。

 

 そんなメルペイで50%のポイント還元があると発表されました。

「どうしたら50%の還元が受けられるかな?」と思って調べてみました。

 

1. メルカリに登録する。

メルカリに加入していない方は、アプリから登録する必要があります。

ここは、すでに登録しているので、次に行きます。

 

2. メルペイに登録

メルカリに登録したら、メルペイに登録します。

メルカリアプリを表示させるとメルペイという項目があります。

メルカリの売り上げ金やポイントを使うにはiDの設定が必要です。

メルカリのアプリ内で設定することができますので、おサイフケータイと連携

させます。

 

3. キャンペーンの利用できる条件を確認する

GW中20195/6(月)までの期間にお支払い額の50%ポイント還元を受けるには、

18歳以上が対象です。

メルペイのスマホ決済で商品を購入すると、50%分のポイントが還元されます。

最大で2.500ポイントが還元されますので、5.000円分のお買い物で、2.500ポイントが受けられます^^

さらに、セブンイレブンで買い物をすれば、70%のポイントが還元されます。

最大で2.500ポイントは一緒ですが・・・

 

ここで、注意点としては、メルペイのQR、バーコードでのお支払いはできません。

あくまでもスマホ決済なので、iD(アイディ)でお支払いします。

メルペイ電子マネーか、コード払いが対象となります。

ここがポイントですね^^

 

 4. 本人確認をするか、お支払い用の銀行口座の登録をする。

本人確認は、免許証などの画像を送ります。

指示どおりにすればいいだけなので、簡単でした。

このように「あなたがすでにこの条件を満たしています」と表示されたらOK!

 

お支払い用の銀行口座も指定された銀行口座があるので、チェックします。

 

5. 対象の施設やお店でお買い物をします。

ポイントが還元は、翌日に50%、セブンイレブンは70%が還元されます。

還元されたポイントは有効期限が180日とありますので、注意が必要です。

 

 

実際にポイントは還元されたか?

iD

すき家

メルペイを使って、すき家の牛丼を買ってみました。

150円引きクーポンも使ってみました。

合計で615円を使ったところ、翌日には307円のポイントが還元されていました。

クーポンの使い方はこちらもチェックしてみてください。

 

メルペイクーポンの使い方は?おにぎりの次は揚げ物が11円で買える?設定方法も
メルカリで売り上げ金が1万円に満たない場合、手数料をかけて、銀行に振り込みしてもらうのって、ちょっと抵抗がありました^^数百円でもね~ メルペイに設定すれば、売り上げ金やポイントが電子マネーとして使えるようになって、便利になりまし...

まとめ

普段使っているメルカリをキャッシュレス決済のメルペイに登録しました。

GW中は50%還元キャンペーンがあるということで、実際にメルペイの本人登録を

しました。

それだけで、2.500ポイントが最大で還元されるってすごいですよね!

現金を出す手間もなく、便利でクーポンも使えてお得です。

参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

コメント